CTFKit

CTFの準備、これひとつ。お問い合わせ

「スコアサーバ」と「可視化サーバ」を内包した情報セキュリティ教育教材、CTFKit

CTFKitのスコアダッシュボード画面

CTFKitは、CTF(Capture The Flag)ゲームを通じて、情報セキュリティ教育を行うための教材です。CTFKitをご利用いただくことにより、このような教育セミナー実施にかかるソフトウェアやネットワーク構築といった準備を圧縮することができます。

可視化システムで華やかに魅せる

CTFを楽しく、そして華やかに進行させるために可視化システムが役立ちます。CTFKitの可視化システムは、ゲーム状況がひと目で分かるシンプルなデザイン。プレイヤーによる攻撃や回答の正否に、リアルタイムに反応します。美麗なエフェクトがゲームを盛り上げます。

01
/05

ダッシュボードは、プレイヤーに対して問題文や問題ファイルを配布したり、回答の受付、リアルタイムなスコア管理が可能です。

隠されたフラグを見つけ出す"Jeopardy"では、各問題の正解チーム数、フラグ送信の結果をリアルタイムに確認することができます。

サーバーを攻撃して自チームのフラグを書き込む"King of the Hill"では、最初にフラグを立てたチームを特別な演出でお祝いします。

"Jeopardy"と"King of the Hill"のゲームステータスを一度に表示するなど、複合的なゲームモードにも対応しています。

チーム一覧をランキング化し、さらに解答状況に更新があれば即座に反映されます。

前のスライド
次のスライド

導入実績

学校教育から企業研修の様々なシーンで活用されているほか、「KOSENセキュリティコンテスト」など100人以上が参加する大会でも採用実績があります。

ご利用料金

CTFKitは、お客様のご要望、使用用途にあわせてヒヤリングを行い、丁寧に販売させていただいております。
基本機能に対するカスタマイズを含めて、開催したいゲーム方式や与えたい教育効果などご要望ににフォーカスした柔軟な対応が可能です。
詳しくは、下記のフォームよりお問い合わせください。

(カスタマイズ無しの通常提供で¥350,000/1回からのお見積りになります)

お問い合わせ

運営方法・ゲーム形式のご相談やカスタマイズ要件など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただきありがとうございます

ご記入いただいたメールアドレスに担当者からご連絡いたします。